市販薬よりもレボリューションがオススメな理由

「市販薬よりもレボリューションがオススメな理由」のイメージ画像

ペットショップやホームセンターで販売されている市販薬があれば、わざわざ処方薬であるレボリューションを選ばなくてもいいのではと思ってしまう方もいらっしゃるかと思います。
動物病院まで行かなくても簡単に手に入るため、市販薬のほうがレボリューションよりも簡単に手に入れることができます。
これだけでもかなり魅力的に思えてしまいますが、実は市販薬はノミやダニに対する予防効果が弱いという注意点があります。

ペットショップやホームセンターといった場所で一般販売されている市販薬は、厳密にいうと医薬部外品という種類に分類される製品です。
動物病院で販売されている医薬品と異なり、医薬部外品は一定の濃度で成分が配合されている防止や衛生を目的に作られた製品です。
ノミダニ駆除薬の場合、ノミやダニに対する駆除効果が弱く、しっかりとノミやダニを駆除、予防するのは難しい部分があります。

実際に、市販のノミダニ駆除薬では1日目の駆除率が35%、最大でも60%しか駆除できないというデータも出ています。
効き目も2~3週間までしか期待することができないため、投与しても短い期間で効果が途切れてしまいます。
これに対し、処方薬なら1日目の駆除率がほぼ100%で、投与から長期間が経過しても駆除率がほぼ変わらないといわれています。
レボリューションも処方薬の1つのため、同じくらいの効き目を期待することができます。